コロナ禍でのお葬式のご提案

北海葬祭では、コロナ禍においても安心してお葬式を執り行っていただけるよう、様々なご提案をさせていただきます。
ご心配な点などがございます場合は、遠慮なくご相談ください。

参列者 20名程度の家族葬の施行例

家族葬の場合でも、感染防止対策のため、椅子と椅子との間隔をできうる限り広めに配置し、
参列者の人数に合わせ、通常より広めのホールをご案内しています。
ホールの定員を通常の 50%程度に設定しております。

椅子と椅子との間隔をできうる限り広めに配置

ご家族のみの家族葬施行例

コロナ禍で遠方からのご親戚が来られず、ご家族数名だけでの家族葬を考えられている方もいらっしゃると思います。
当社では、和室でゆったりと家族のみで故人を偲ぶことのできるお部屋もご用意しております。
ご自宅感覚でお過ごしいただけます。座椅子のご用意もございます。

和室

社葬時の随時焼香の配置例

社会的にお付き合いの多い方などは、家族葬にすると、葬儀後の対応に追われるということも考えられます。
一般葬にした場合、多くの会葬者が来られ、密な状態になると心配される方もいらっしゃるかと思います。
当社では、密な状態を避けるため、通夜・葬儀の前に一般ご会葬者に随時御焼香をいただく時間を設け、焼香の後、
お引き取りをいただくという形式をお勧めしています。随時御焼香の間、ご遺族は一般会葬者にご挨拶することもできます。
大規模な社葬においても、お香典の受付は、ソーシャルディスタンスをとるとともに、アクリル板の設置、
御焼香の前のアルコール消毒、御焼香の入口と出口を分ける、定期的な換気等、万全な感染防止対策をとっております。
ご不明な点など、なんなりとお問い合わせください。

ソーシャルディスタンス

一般会葬者は、御焼香の後、右側に設置した
遺族席にご挨拶の後、退出していただきます。
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。
一般ご会葬の皆様へ

安置室にてご遺体をお預かり

様々な理由から、ご自宅にご遺体をご安置できない場合、
当社斎場では、病院などから直接ご安置できるお部屋をご用意しております。
ご遺族が高齢などの理由で、斎場に泊まることができない場合、当社斎場にてご遺体をお預かりすることも可能です。
当社スタッフにお申し付けください。

安置室
安置室

このウィンドウを閉じる